2020-01-06

ドローンのプロフェッショナル

野田雅也(Picto):フォトグラファー・ドローンクリエイター

野田雅也(Picto

:ドローンクリエイター&フォトグラファー

 

大阪を拠点にフォトグラファーとして活躍する野田雅也。

まだ数少ない、ドローン撮影のプロフェッショナルとしても、

その地位の確立を目指す。

 

2020年。

野田雅也は、さらなるビジネス拡大を目指し

飛躍の年にしたいと意気込んでいる。

 

~ドローン撮影へのビジネス展開~

フォトグラファーをメインとして活動してきた野田雅也は

ここ最近、特に「動画」へのニーズが高まっていることを実感。

自らの飛躍のため、

動画ビジネスへの本格参入は必然だが、先駆者は多い。

 

そこで動画に関しては「ドローン撮影」

に特化することで、

クリエイター野田雅也としての

独自戦略を打ち出そうとしている。

 

いち早く撮影のノウハウを取得したことで、

国土交通省からも包括的な許可を受けており

ドローン撮影に関して幅広く対応できる。

 

元々、フォトグラファーとしての活動がベースにあるため、

ドローンでの動画撮影だけでなく、

スチール写真にも同時に対応できる点が、

自らの強みだと語る。

 

 

 

~エンジニアからの転身~ 

野田雅也は、エンジニアだった。

近畿大学を卒業後、システム会社に就職、

終電間際までパソコンと格闘する日々が続いた。

 

心の癒しだったのが、カフェで過ごす時間だった。

仕事に行き詰まると、カフェを巡る。

「カフェでの憩い」その時間が好きだった。

 

ある日、カメラを手にカフェに入った。

料理や、その空間、さまざまなものを撮影してみた。

ただカフェでくつろぐだけなく、

写真を撮ると、その楽しさがさらに広がった。

 

ふと考えた。

エンジニアの仕事は本当にやりたかった仕事なのか…

 

 いつも野田雅也の写真を観てくれていたWEBデザイナーの友人から、

連絡があった。

「仕事で写真撮ってみてくれへん?いつも綺麗な写真撮ってるから

たぶん撮れると思うねん。」

 

カフェでの憩いとして写真を撮っていた野田雅也にとって、

仕事での撮影経験はなかった。

正しい撮り方なんて分からない。

ただすごくワクワクした。

「僕で良ければ!」と即答した。

 

実際の撮影日までには時間の余裕があった。

野田雅也は、

通勤中や帰宅後など、

エンジニアとして仕事に従事する時間以外すべてを

カメラの勉強に費やした。

 

結果として、人生で初めて「仕事」として撮影した写真は、

友人にもしっかり評価された。

フォトグラファー野田雅也が誕生した瞬間だった。

 

この仕事をきっかけに、

まずは、システムエンジニアと並行して、

フォトグラファーとしての活動をスタート。

自分で作ったホームページで集客し、

コツコツと実績を重ねていく。

 

 

そして2015年7月。32歳の夏に独立した。

広告撮影を仕事のメインに「Picto」を設立、

フォトグラファーとなった。

 

 

~企画提案で”伝わる写真”へ~ 

野田雅也が最も重要視しているのは、

「売上がアップする写真を撮影すること」

自らも企画提案を進めながら、

クライアントも納得できる作品を生み出すことが

楽しいという。

結果的に

「伝える写真(クライアントからエンドユーザーへの想いが一方通行)」

から

「伝わる写真(クライアントとエンドユーザーの想いが双方向)」

になることが理想だ。

 

 

~ドローン撮影のプロフェッショナルへ~

フォトグラファーとして、

一定の実績を積んできたと自負している

野田雅也にとって、

2020年は、

ドローン撮影のプロフェッショナルとして、

その地位を確固たるものにする年になる。

 

企業の活動を紹介するVP映像や、

地方の魅力を発信する映像など、

ドローン映像の可能性はまだまだ広がっていく。

 

将来的には、

日本だけでなく世界の各地を、

ドローンで撮影していきたいと夢が広がる。

 

システムエンジニアから、

フォトグラファーへの転身。

そして、ドローン撮影のプロフェッショナルへ。

さまざまなビジネスの現場で

野田雅也の活動から学ぶべき点は多い。

 

クリエイター野田雅也さんとビジネスでつながりたい方、

こちらのサイトからもお問い合わせください。

Dream BIZ Studio編集部 (テレビ大阪経営企画局デジタル新規事業部)

 

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します

古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください