2019-10-28

新川智月さん

女優・モデル。大阪市出身
11月1日開催のセミナー
「中小企業こそ実践すべき!マスメディアとWeb活用で
マーケティング効果を最大化する方策」で
司会進行を務めていただく、

大阪市出身の女優・新川智月

(あらかわちづき)さん。

 

現在は、東京と大阪を中心に、
舞台・ドラマ・映画・CMへの出演や
モデルの仕事などに挑戦している。

 

「“ノリと勢い”で東京に進出した」と笑う
新川智月さんには、
内面に秘めた強い意志があり、
その気持ちとチャレンジ精神こそが、
成功への大きなヒントになると実感する。

 

“芝居の技術”の大切さを心に刻む

東京の芸能事務所に所属している新川智月さん。
事務所経由での仕事案件は、
ほとんどの場合、オーディションが実施される。

 

ただ実際に成約となる仕事は、
実は、直接依頼されることが多いという。

 

ライバルも多い中で、
オーディションを勝ち抜くことはそう簡単ではなく、
合格できる確率は決して高くはないのだ。

 

それでも新川智月さんは
普段から演技のレッスンを怠らない。
“女優”をしっかりと続けたい気持ちが強い。
新川智月さんにとって、
大切なことは“芝居の技術”。
そう心に刻んでいる。

 

後悔しないため…いきなりの“東京進出”!

そんな新川智月さん、
女優を志す前までは
大阪で芸能活動の経験がなかったことに驚く。

 

塾の事務員や、アパレル販売員、医療事務など、
さまざまな仕事を経験する中、
新川智月さんは、
ただ漠然と、女優への夢を抱えていた。

 

そんなある日、
新川智月さんは決心した。

 

「挑戦しないと必ず後悔する!」
「東京へ進出し女優に挑戦する!」

 

女優の仕事をするために東京へ進出…
そう聞くと一般的には、
地元で一定の実績を積み
具体的な計画を持っての
チャレンジが多いと思うが、
新川智月さんは
まったく違うアプローチだったのだ。

 

地元でコツコツ頑張ることもひとつの道

東京と大阪、どちらでの活動がよいか…?
東京を拠点に大阪での活動も始めた新川智月さんの
率直な意見は

 

「仕事の案件は圧倒的に東京が多いが、
大阪でコツコツがんばるのも一つの道」

 

どちらにいても「技術の向上」だけは大切…
新川智月さんは
そう感じているのかも知れない。

 

新川智月さんにとっての
今後の目標は、
芝居の技術をさらに高め、
エネルギーにしてもらえるような
女優になること。

 

そして、女性だけの劇団を作ったり、
まだ挑戦していないグラビアにも興味があるという。

 

さらに、芝居の経験を生かせる依頼の案件があれば、
ビジネスなどの世界でも何か挑戦したい、、、

 

新川智月さんの夢は
どんどん膨らんでいる。

 

 

新川智月さんと何かビジネスで関りたい方は
是非ご連絡ください。
Dream BIZ Studio編集部 (テレビ大阪経営企画局デジタル新規事業部)

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します
古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください
0 お買い物カート
フリップ商品/アイテムをカートに入れる フリップされた商品/アイテム