2019-11-05

セミナー報告

ITの活用なしでは“淘汰”される時代が来た!
2019年11月1日、
大阪・梅田にてセミナーが開催された。

 

登壇した株式会社ディージーワンの松永浩徳社長は、
「ITの活用なしでは、ますます淘汰が進む時代が来た…」と
危機感を強調。

 

IT専門家がいない中小企業や団体であっても、
「中長期的な視点で、
ITへの取り組みを進める
必要がある」と話していた。

 

ネット検索は当たり前。

調べものは「音声」で。

また松永社長は、
「主に使うデバイス」「タイピング」
「データ収集」「調べもの」
「コミュニケーション」「動画」の
6項目に分けて
63歳・43歳代・24歳・4歳の
代表的な行動例を紹介した。

 

たとえば、「データ収集」の手段は、
すでにほぼネット検索へ移行。
具体的な「調べ方」では、
すでに“音声検索”が
台頭している実状を浮き彫りにした。

 

マスメディアとWEBは補完関係に!

ただテレビを始めとする
マスメディアの重要性は否定せず、
WEBメディアと
根本的な役割が違うことを説明。

 

役割の分布図を元に、
双方が補完関係にある点を丁寧に紹介した。

 

今後もWEB活用のセミナーを開催予定

こちらのサイトでは、
「中小企業でのIT戦略を支援し、
ビジネスの成功に結び付けたい」という目的を
掲げている。

 

今後も関西を中心に、
WEB活用などをテーマにした
セミナーを開催したい。

 

 

セミナー開催の依頼、講演の依頼などがありましたら
是非お問い合わせください
Dream BIZ Studio編集部 (テレビ大阪経営企画局デジタル新規事業部)

 

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します

古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください